読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーラルデントで口臭ケアと舌苔ケア!歯周病菌の感染を防ぐ!

オーラルデントで口臭ケアと舌苔ケア!歯周病菌の感染を防ぐ!口内ケアのタブレットで殺菌を10分ぐらいでしてしまう口臭ケアのサプリメントです。感染する歯周病菌や舌に傷をつけず舐めているだけで簡単にケアが出来てしまいます。どのようなものがお伝えしています。

オーラルデントで取れない舌苔が取れる理由と口臭について

オーラルデントで舌苔ケア

f:id:kenkou145:20161101224607j:plain

 

舌苔が取れない」という人が中には多いですが、なぜ取れないのか聞いてみるとブラシなどでいろいろ試してみたが取れないとのことです。

そして口臭もあるとのことです。

なぜこのようになるのか前にも詳しく話しましたが、そのような商品が舌に対して影響を大きく与えます。

ブラシについては、使用しすぎると舌に単純に傷をつけるだけで、全部とれたようにも感じますが、表面上のものしか取れていないことがほとんです。

そしてそれが取れないのでブラシで強くこするということをします。

そのせいで舌に対して見えない傷をつけるようになって、ますます取れないことになります。

そのようなことがないようにしたいものですが、どのような理由でそのようになるのかお伝えします。

オーラルデントで取れない舌苔が取れるのは複合的な力!

f:id:kenkou145:20160805200810j:plain

オーラルデントで取れない舌苔が取れるのは、複合的な力が働くためです。

分かりやすい成分でいうとラクトフェリンという抗菌物資が使用されていますが、抗菌というのは、殺菌と違い直接菌を殺すものではなく、菌のエネルギーを奪うことをいいます。

菌が生きていくためには、鉄が必要になっていてそれを奪ってしまうのが抗菌と言います。

その力がオーラルデントは非常に強いということです。

中には人間が持っているラクトフェリンとうものを使用していて、その物質のおかげで抗菌ができるようになっています。

オーラルデントに使用されているラクトフェリンとうのはかなり昔から見つかっていて、すでにその力は知られていたことになります。

その力は悪い菌にしか作用しないのでとても便利なものになっています。

その成分を利用して口の中にいる菌を抗菌して舌の菌や口の中の菌を除去することもできますが、なぜ取れない舌苔が取れるのかは、それ以外の成分を使用しているために取れることになります。

抗菌の力だけではなく殺菌の力を加え、抗ウイルスの力、炎症を抑える力、口の細胞組織を新しくする力、このようなものが複合的になることで舌にいる菌に対して大きな影響を与えることができるので、すぐに取れてしまうことになります。

それがオーラルデントにはできるということで人気がある商品です。

舌の汚れだけではなく、口の中の口臭もすぐに解消されることになります。

使用した日に実感がすぐにできるはずです。

 

f:id:kenkou145:20160918130230j:plain

 

 

 

f:id:kenkou145:20161202215147j:plain

f:id:kenkou145:20161202215155j:plain

f:id:kenkou145:20161202215203j:plain

f:id:kenkou145:20161202215209j:plain

f:id:kenkou145:20161202215228j:plain